海外旅行保険を比較して選ぶ~保険で生活マモルンルン!~

説明

逓増定期保険の節税

逓増定期保険は改正されました

女性に説明を受ける男女

会社を経営していると税金を負担に感じる機会は多々あります。特に決算前になると節税意識が高まる傾向にありますが、その際に法人税の節税を実現するために逓増定期保険を利用しようと思うかもしれません。近年、この逓増定期保険は保険商品と税務上の乖離を受けて平成20年2月28日付で改正が行われました。このことから、保険の改正が行われる以前に契約をしていた場合は、今かから契約を行なう際と条件が異なることになります。この改正を経た結果、現在の規定では以前よりも損金勘定できる割合が低下したため、逓増定期保険の節税効果は低下しました。但し、詳細に規定を確認すると全額を損金として計上できる場合も存在しているため、状況に応じた利用が進められています。

利益が見込める会社にお勧めです

逓増定期保険の定義は保険期間の経過に応じて保険金額が最大5倍まで増加する定期保険です。保険料が将来的に増加する一方で、保険料は事前に設定されているため、一定期間までの前払金が含まれることになります。結果として途中解約する際の払戻金が保険料総額の払戻率よりも高率になる場合があります。 制度改正に伴い以前よりも税務上の節税効果は低下しましたが、企業業績が好調で今後の見込める会社や安定した利益を上げ続けている会社、短期間で確実に退職金を準備しておく必要がある場合等においては依然として有効な保険商品です。また、逓増定期保険は経営者が死亡等の事態に陥った際の保障がある点で節税目的以外に利用されている場合もあります。